050-7118-3032 info@b-ko.me

Valueプラン

英語特講コース

\ bグローバル国際学院のエデュケーションシステム/

bグローバル国際学院では、これから当たり前になるグローバル社会の中で、組織に所属しなくても自分1人で生き抜ける人材を育成しています。グローバル人材とは、単に語学堪能である事ではなく、世界中の人とコミュニケーションを取る中で、きちんとお互いをリスペクトし、意思疎通が出来る人材を本質的なグローバル人材と言います。海外では、文化・宗教・人種等が異なる事が多く、日本の常識が非常識になる事もあります。逆も然りで、つまり、どんな状況でもそこに適応出来る力は必須です。

新しい学びの形

学び方が多様な『今』だからこそ、あえて通信制高校で学ぶ学生がこれまで以上に増えてきています。インターネットを活用し、高校卒業にかかる時間を最小限に抑えられるからこそ、自分が学びたい事に対してより多くの時間を持つ事が出来ます。

もう1つの学校

様々な理由で全日制に通えない学生を、全日制以上の内容とサポートで応援します。効率的に学べる通信制で、学びたい事・体験したい事、将来へ繋がる多くの経験が出来ます。変化する学びのスタイルに対応し、学びのスタイルを自分でデザインします。

IT × グローバル

圧倒的なスピードでインターネット社会が広がり、私たちの生活には必要不可欠な存在になりました。世界との距離がグッと近く事により、世界を舞台にして行動する機会を作り、その中で『解決力・創造力』を身につけていきます。

【英語特講コース】の特徴

英語特講コースでは、通学コースでのカリキュラムに加えて、英語学習に特に重点を置いた内容になっています。特に、大学受験を目指す学生には英検準1級取得を確実に達成出来るように、カリキュラム構成されており、また、英検対策だけではなく、TOEICやTOEFL、そしてIELTS対策なども行っています。大学入試制度が大きく変わり、またグローバル社会の中では必須スキルの英語力、特にコミュニケーション能力の向上を目指します。オプションクラスの利用で語学留学、インターンやボランティア活動に参加する事も出来ます。

【英語特講コース】の学習方法

英語特講コースの学習については、基本的にタブレットでレポート提出を行なっていきますが、(一部紙ベースでの提出になる場合もあります)b高で日々の課題をこなしていきますので、学習中に分からない部分があれば、いつでも質問する事が出来ます。また、一人ひとりに担任がつきますので、空き時間などを利用して、学習面を含め、様々な事について相談が出来ます。少人数制のクラス構成の為、自分のペースを崩さず通学する事が出来ます。

オプションクラスについて

b高でのオプションは、『オンライン英会話』、『海外留学』、『海外インターン』、『海外ボランティア』、『英検対策』、『起業家との交流』などを中心に行なっています。特に最近は、『SDGsへの取り組み』として、発展途上国での実践型課題解決プロジェクトもスタートしました。また、b高がプロデュースしている個別指導のb塾では、普段の学習のサポートを始め、一人ひとりの学習内容に合わせて授業を行なっています。
SDGs(エスディージーズ)とは・・・・
「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称で、2015年の9月の国連サミットで採択されたもので、国連加盟193ヵ国が2016年〜2030年の15年間で達成する為に掲げた17の大きな目標と、それらを達成する為の具体的な169のターゲットで構成されています。

【英語特講コース】の入学について

新入学

・中学校を卒業した方
・4月、10月に入学

転入学

・現在、高校に在籍している方
・随時入学受付

編入学

・高校に在籍した事のある方
・随時入学受付

【英語特講コース】の学習流れ

レポート提出科目ごとにレポートを作成、期日までに提出します。レポートは、教材の内容をベースにしているので、教科書をしっかり学習すれば理解出来るレベルになっています。b高スタッフのサポート受けながら履修登録、レポート提出を行います。
スクーリングスクーリングは、年に数日程度、b高提携の面接指導会場にて行う対面授業です。スクーリング時には普段交流の少ない学生との交流や、学習に置ける不明点や疑問点なども直接聞く事が出来る非常に貴重な時間です。
単位認定テストレポートの範囲内から出題される単位認定テストを受験します。科目毎の理解度を確認し、次の学習に向けての準備を行います。テスト前には、b高スタッフよりサポートを受ける事が出来ますので、ご安心下さいませ。
<卒業要件>
①高校への在籍年数が3年以上である事
②修得単位数が74単位以上である事
③必須科目を全て履修している事
④特別活動30時間以上を満たしている事

*特別活動は、行事や遠足、修学旅行や校外学習、または海外研修などの活動となります。『座学』だけではなく、社会と接しながらも学びます。

【英語特講コース】の卒業後の進路

<大学進学>

大学進学を希望する学生は、高校に在籍中から希望大学に合格する為に、大学入試対策を行います。入試の傾向と対策をしっかり行い、目標を達成するために普段の学習から計画を立てて、学習を進めていきます。

<海外留学>

世界33カ国、100都市以上への留学、その先にある海外インターンシップ、ボランティア、課題解決プロジェクトなど、b高の海外留学ネットワークを使い、学生にぴったりの留学を紹介しています。

<国内外就職>

b高での学習を最大限活かせるような就職先をご紹介しています。IT業界、サービス業界、外資系企業など、在学中から人生の選択肢を広げる学習を行なっていきます。

\ b高の海外留学・インターンシップ制度/

本校の海外留学コースでは、フィリピン・セブ島にある語学学校を利用した英語研修を行っています。4技能をバランス良く学習しながら、特にスピーキング力の向上を重視しています。また、海外留学コース以外の学生でも、充実した海外研修プログラムを実施しています。

語学研修

世界33ヵ国以上の国から留学先を選ぶ事が出来ます。特に最近は、フィリピン・セブ島での英語研修には人気があり、短期間でも効率よく英語を学ぶ事が出来ます。本校の研修プログラムは、ただ単に海外に行くのではなく、事前に目標をしっかり立て、日々振り返りを行いながら留学生活を送ります。

インターンシップ

東南アジアを中心に英語圏でのインターンシップに挑戦します。インターンシップでは、英語を学ぶのはもちろんですが、『英語で学ぶ』を意識したプログラム構成になります。ローカルの人達との異文化交流を通じて国際感覚を身につける事は、語学力以上に大切な事でもあります。

課題解決プログラム

実際に英語を使い課題解決型のプログラムに挑戦します。SDGs(持続可能な開発目標)に紐付いたプログラム構成になり、カンボジアやマレーシア、フィリピンなどで実施しています。このプログラムを通じ、先進国・途上国問わず、問題提起からの解決力、そして創造力を身につけます。

本校の海外研修プログラムでは、『英語を学ぶ』・『英語で学ぶ』・『英語を使う』の3ステップで学べる構成になっています。英語をインプットするだけではなく、きちんとアウトプットする機会を作る事で、本質的に定着させる事が出来ます。また、研修中にメタ認知を繰り返し行う事で、客観的に自分を判断し、そこから新しい学びを得る事に繋がります。

\ b高についてもっと詳しく知りたい方はコチラ/

TEL:050-7118-3032
受付時間 平日:10:00〜20:00