050-7118-3032 info@b-ko.me
bグローバル国際高等学院について
About B-Global International High School
インターネット社会が浸透し、ネットとリアルの境界線がほぼなくなった今、それを合わせることで新しいスタイルの学びができるようになりました。bグローバル国際高等学院では、通信制高校の最大のメリットでもある「いつでも、どこでも学習できる」ということを最大限に活かしたカリキュラム構成をしています。

本来、学ぶことは非常に面白いことなので、学ぶことの面白さや楽しさを感じて貰えるように、日々の学習サポートを行っています。
グローバル社会が当たり前になり、語学力だけではなく、コミュニケーション能力、ITスキル、課題発見スキルなど、グローバル環境で生き抜くスキルは様々です。そういったスキルをb高で効率的に学ぶことができます。

オンライン学習だからこそ、年間のスケジュール調整が非常にやりやすく、例えば、海外研修に参加する場合、繁忙期を避けて参加することができます。これだけでも、授業料金や航空券費用を大幅にコストカットすることができます。

また、繁忙期よりも少人数で留学生活を送ることができるので、より中身の濃い時間を過ごすことができます。このように、海外留学だけをとっても、通信制高校のメリットは非常に多くあります。

b高では、これまでの画一的な教育の良さも踏まえた上で、適切なタイミングで、適切な学びが出来るように、座学だけではなく行動を伴う学びの機会を作り続けています。

\ bグローバル国際高等学院のコンセプト/

Recommend Point

b高では、高校卒業資格の取得はもちろん、きちんと卒業後の進路も明確にしながら日々の学習を進めていきます。
目標から逆算して学ぶことで、学習リズムを自然と身に付け、
知識を増やすことが自分にとってどれだけプラスであるかをしっかり学びます。

グローバル研修の実施

b高では、海外研修がプログラム化されているグローバルコースを開講しており、世界33ヵ国以上の国から目的に合わせて留学先を決めることができます。英語留学、ボランティア、インターンシップなど様々です。

効率的なオンライン学習

通信制高校の最大のメリットであるオンライン学習を上手く活用し、b高では常に学生とオンラインで繋がる
環境を整えており、いつでも、どこでも、学習サポートを受けることができます。

大学入試対策もバッチリ

b高では、高校卒業資格を取得するだけではなく、きちんと次の進路まで責任を持ってサポートしています。その一つとして、大学入試コースを開講しており、入試に向けた受験対策サポートをしています。

もう一つの学校として

横浜・鶴見キャンパスでは、英会話スクールも併設しています。もう一つの学校として、英会話クラスを受講することができます。グローバル社会では、英会話スキルは必ず求められる能力です。

指導報告書で見える化

一人ひとりの指導報告書を作成することで、学習内容の見える化を行っています。学習内容を可視化することで、これからの学習プランを立てやすく、学習効率を向上させることができます。

ぴったり合う多様なコース

ネットコース(在宅)、リモートコース、通学コースなどの一般的なコースに加えて、グローバルコースやWebマーケティングコース、プログラミングコースなどの専門コースがあります。

プログラミング学習

小学校でのプログラミング授業の必修化に伴い、b高でもプログラミングコース、Webマーケティングコース、Webデザインコースなど、ITスキルを身に付けると同時に、論理的思考も学んでいきます。

起業家との交流会を実施

起業家との交流会を実施しています。交流会を行うことで、様々な仕事の種類に知り、働き方を知ることができます。将来、自分で自由に選択肢を選べるように、リアルな社会を交流を通じて学びます。

リーズナブルな授業料

どれだけグローバルに役立つコースを開講しても、授業料が高いと意味がありません。通信制だからこそ、コストカットを行うことができ、クオリティを保ちつつ、授業料をリーズナブルにすることができます。

bグローバル国際高等学院は、通信制高校のサポート校として新しい学びのスタイルを提供しています。『必要なタイミングで、必要な学び』が出来るように一人ひとりに合わせたコース、カリキュラム選択が可能です。また、グローバル研修コースでは、海外留学やインターンシップに参加する事ができ、世界33ヵ国以上の国から自分の行きたい国を選ぶことができます。1つひとつの行動にきちんと意味合いを持たせて、効率的に学習を進めていきます。

\ 開講コースについて/

About Course

b高では高卒資格の取得を目指すコースを始め、
グローバル社会に適応し、世界を舞台に活躍するために必要なスキルを学ぶコースも開講しています。
ネットとリアルを上手く活かしながら、効率的に学ぶことができます。

<ネットコース(在宅)>

自分のタイミングに合わせて学習し、自分のペースで高卒資格取得を目指します。

<リモートコース>

リモート環境で学習指導・学習サポートを受けながら高卒資格取得を目指します。

<通学コース>

週1〜週5でキャンパスに通い、学習サポートを受けながら高卒資格取得を目指します。

<グローバル研修コース>

在学中に海外留学・ボランティア研修に参加しながら、高卒資格取得を目指します。

<英語特講コース>

英語学習や英検対策を重点的に学習しながら、高卒資格取得を目指します。

<大学進学コース>

大学受験に向けた学習を行いながら、高卒資格取得を目指します。

<プログラミングコース>

ウェブサイトやアプリ製作をしながら、高卒資格取得を目指します。

<Webマーケティングコース>

Webマーケティングについて実践的に学習をしながら、高卒資格取得を目指します。

<Webデザインコース>

Webデザインについて実践的に学習をしながら高卒資格取得を目指します。

\ bグローバル国際学院のエデュケーションシステム/

Education System

ネットとリアルの境界線がなくなった今、インタラクティブに学ぶことで、
通信制高校のメリットを最大限に活かしながら効率的に学習を進めることができます。
課題解決力をしっかり身に付けることで、「自由に選択肢を選べる人材」を目指します。

新しい学びの形

学び方が多様な『今』だからこそ、あえて通信制高校で学ぶ学生がこれまで以上に増えてきています。インターネットを活用し、高校卒業にかかる時間を最小限に抑えられるからこそ、自分が学びたい事に対してより多くの時間を持つ事ができます。

もう1つの学校

様々な理由で全日制に通えない学生を、全日制以上の内容とサポートで応援します。効率的に学べる通信制で、学びたいこと・体験したいこと、将来へ繋がる多くの経験ができます。変化する学びのスタイルに対応し、学びのスタイルを自分でデザインします。

IT × グローバル

圧倒的なスピードでインターネット社会が広がり、私たちの生活には必要不可欠な存在になりました。世界との距離がグッと、近くことにより、世界を舞台にして生き抜くスキルが、これからのグローバル社会では求められるようになります。

通信制高校 サポート校とは・・・
通信制高校と連携し学習支援する教育機関で通称『サポート校』と呼ばれます。通信制高校は自主学習を基本に、レポートやスクーリングにて高校卒業を目指しますが、学習の停滞や意欲の低下など多くの課題が挙げられています。サポート校は、こうした通信制高校が持つ課題を独自のカリキュラムや指導で補いながら高校卒業を支援していきます。

\ b高の海外留学・インターンシップ制度/

Study Abroad & Internship

b校の海外留学・インターンシップ制度では、
世界33ヵ国以上の留学先から語学留学、インターンシップ、ボランティアなど、
目的に合わせて行きたい国を選ぶことができます。

語学留学

世界33ヵ国以上の国から留学先を選ぶ事ができます。特に最近は、フィリピン・セブ島での英語留学に人気があり、短期間でも効率よく英語を学ぶことができます。b校の研修プログラムは、ただ単に海外に行くのではなく、事前に目標をしっかり立てた上で留学生活を送ります。

課題解決プログラム

実際に英語を使いボランティア活動や課題解決プログラムに参加します。カンボジアやフィリピンなどの発展途上国をベースに、「課題発見力」と「課題解決力」を学びます。『英語で学ぶ』をテーマに、その国の文化や歴史についてを学んでいきます。語学力に加えて、コミュニケーション能力が必要です。

インターンシップ

東南アジアを中心に英語圏でのインターンシップに参加します。インターンシップでは、英語を学ぶのはもちろんですが、『英語を使う』を意識したプログラム内容になります。ローカルの人達との異文化交流を通じて国際感覚を身につけることは、語学力以上に大切なことです。

語学留学

世界33ヵ国以上の国から留学先を選ぶ事ができます。特に最近は、フィリピン・セブ島での英語留学に人気があり、短期間でも効率よく英語を学ぶことができます。b校の研修プログラムは、ただ単に海外に行くのではなく、事前に目標をしっかり立てた上で留学生活を送ります。

課題解決プログラム

実際に英語を使いボランティア活動や課題解決プログラムに参加します。カンボジアやフィリピンなどの発展途上国をベースに、「課題発見力」と「課題解決力」を学びます。『英語で学ぶ』をテーマに、その国の文化や歴史についてを学んでいきます。語学力に加えて、コミュニケーション能力が必要です。

インターンシップ

東南アジアを中心に英語圏でのインターンシップに参加します。インターンシップでは、英語を学ぶのはもちろんですが、『英語を使う』を意識したプログラム内容になります。ローカルの人達との異文化交流を通じて国際感覚を身につけることは、語学力以上に大切なことです。

b校の海外研修プログラムでは、『英語を学ぶ』・『英語で学ぶ』・『英語を使う』の3ステップを学べる構成になっています。英語をインプットするだけではなく、きちんとアウトプットする機会を作ることで、確実に英語を定着させることができます。英語学習には、インプットとアウトプットのバランスが大切です。また海外研修中は、定期的に振り返りを行うことで、客観的に自分を見つめ直すキッカケにもなります。

# 高卒資格を取るだけじゃない  # グローバルスキルを身に付ける!  # 世界を舞台に活躍する!

\ b高についてもっと詳しく知りたい方はコチラ/

TEL:050-7118-3032
受付時間 平日:10:00〜20:00

\よくある質問/

全日制と同じ卒業資格ですか
bグローバル国際学院 高等部は、通信制高校と提携していますので、本学のカリキュラムで学習しながら、提携する通信制高校の卒業に必要な単位を取得していきます。全日制と全く同じ卒業資格を取得する事が出来ますので、自分のペースに合わせて学習を行い、b高の特徴を最大限に活かしたカリキュラムで国際力を身につけます。
学校イベント・行事について
各コース・カリキュラムを自分のペースで学習を進めながら、空いた時間や休日を利用して学校イベント、インターンシップ体験、起業家との交流会など、状況に合わせたイベントを実施しています。特にIT分野を中心とした起業家との交流会では、現代社会の問題についての『解決力・創造力』をリアルに体感する事が出来ます。
転入・編入前の単位について
転入・編入前の高校で取得した単位も卒業単位として、本校では認めています。また、在籍期間も累積加算されていますので、通算して74単位以上の取得と、3年以上の在籍で卒業資格を取得する事が出来ます。転入・編入前の期間も無駄なく、スムーズに切り替える事が出来ますので、効率よく学習を進める事が出来ます。
通信制学校の仕組みとスタイル
通信制は、レポートの提出(添削指導)とスクーリング(面接指導)、そして、単位認定テストによって構成されています。スクーリングは、年に数日程度なので時間を有効活用しながら、『ネットコース』、『通学コース』、『海外留学コース』など、自分のスタイルで学ぶ事が出来ます。

\キャンパス紹介/

【横浜・鶴見キャンパス】
〒230-0027
神奈川県横浜市鶴見区菅沢町5-18 2F

横浜・鶴見キャンパス

【東京・大塚キャンパス】
〒170-0005
東京都豊島区南大塚3-36-7 南大塚T&Tビル6F

東京・大塚キャンパス